先日、「有馬温泉ねぎや陵楓閣」さんにお邪魔してました。 そんな寛ぎの最中、細やかな真心の配慮に感動しました。


この旅館には2つの浴場があります。 ひとつは景色窓がなく、浴槽もプールのようなシンプル一貫の造り。 もうひとつは、風景がとても豊かで浴槽は檜、そして露天風呂があり泉質は旅館唯一のにごり湯。

このギャップがある2つですが、男性が絶景を眺められるのはチェックアウト前の朝一だけで、チェックイン後の夜に優先されるのは女性なんです。


私がこの振り分けの本質に気付いたのは朝の入浴の時。 男性って外で働く事に重きを置くので、朝に絶景を見ると1日に気合いが入りますよね。 また夜においては、女性が絶景が眺める事に思いを馳せて、それを喜びに変えるのが男性なんだと。。。


老舗旅館の伝統は、築き上げられた文化であり、無駄を省いて美を追求する一面があると、私は思ってます。 その文化から、人としての生き方を改めて感じさせられた滞在となりました。

7回の閲覧

最新記事

すべて表示

弊社のSDGsへの取り組みが、トレンド情報メディア「antenna*」さんに取り上げられました

(「antenna*」の記事はこちら) 弊社はクラウドファンディングプラットフォーム「GoodMorning」において、SDGsへ向けた資金支援者さまを募り、みなさまと一緒に『私にできるSDGs』を実現して行きたいと考えています。このタイムラインをご覧いただいた方にも、ご支援をお願いし、そしてこの活動を通して国家間の垣根をなくすことにより、不平等や飢餓を最大限になくしていくことを、世界発信して行き

Azmira®の説明ページを公開しました

弊社のECサイト部門である、無添加オーガニック専門店『RussianBlue』は、世界的メーカーの『Azmira®』を専門に取り扱っています。 この度、Azmira®の存在意義について、WEB上に説明ランディングページを公開いたしました。 3分でご理解いただける内容なので、ぜひご覧ください。 【Azmira®ランディングページ】 https://www.pr.russianblue-happyne

弊社が『GoodMorning』さんで掲載されます

弊社は2030年、発展後進国ベトナムの農村地域において、教育事業を開始いたします。 それにともない、私どもは協力ご支援者さまを募り、SDGsの『貧困をなくし』『人や国の平等をなくし』『働きがいと経済成長を両立し』『技術革新の基盤をつくる』という4つの開発目標ついて、これから約9年の長き道のりをご支援者さまと共有していきたいと、いま考えている次第です。 記事下からGoodMorningさんの公開ペー